耐圧分散できるマットレスがあります

耐圧分散できるマットレスがあります。
耐圧分散マットレスは、高反発マットレスと低反発マットレスのよいところを併せ持っているマットレスといってよいでしょう。

低反発マットレスは腰が沈み込んでしまうという欠点があるのですが、
耐圧分散マットレスの場合、沈み込みすぎるということがありません。
また、高反発ほど素材が硬すぎないというのも耐圧分散マットレスの特徴となります。
そして耐圧分散マットレスは通気性もよいものが多いのです。

耐圧分散マットレスは、当然デメリットもございます。

それは、高反発マットレスほど、身体によいというわけではないというものです。
なので、高反発マットレスと低反発マットレスの中間といった感じになります。

ですので、低反発マットレスだと腰が痛くなるけど、
高反発マットレスを試してみるというわけではない人にはぴったりだと思います。

また、高反発マットレスは身体にマットレスが沈んでいきますので、
たっているときと同じような体勢で眠ることができるため、
背骨にストレスがかかりにくいといわれています。

その一方で低反発マットレスは反発力が少なく、
そのために、硬さを感じずに人によっては快適に眠れるのですが、
腰にとっては負担になるので、人によってはあまりおすすめしません。
また、人によっては、低反発マットレスだと、寝返りを打ちにくいという人もいるそうです。

また、低反発マットレスは通気性に優れていないため、
マットレスが蒸れやすく、夏になるとじめじめしてしまいます。

その点、高反発マットレスは通気性があるため、じめじめせずに夏も快適です。