睡眠の目的

睡眠の目的は主に、身体の疲れを取ることです。
体を休めることで、前日の疲れを回復するのですが、
使っている寝具がよくないものだと、質の高い睡眠をすることができません。

睡眠の質を上げるためには、牛乳を飲むといった方法があります。
これはあまりお金をかけずにできるためおすすめです。
また、注意点としては、カフェインを取ると目が覚めてしまいます。
ですから、就寝前はコーヒーや緑茶などのカフェインが含まれているものをとらないようにしましょう。
また、寝る前にお酒を飲む人も多いそうです。
確かに感覚的には眠れそうですが、お酒は睡眠の質を下げますから、
なるべくでしたら飲まないほうが懸命でしょう。

あと、通気性のよいマットレスを選ぶことで、身体とマットレスが密着している部分が、
蒸れにくくなるといったメリットがあります。

睡眠中は特に湿ったマットレスを使っていると、身体の温度が下がりますから、
蒸れにくく通気性の高いマットレスを選ぶことは重要になってきます。
湿ったマットレスを使っていると睡眠の質が悪くなってしまい、
翌朝の活力にも影響してしまいますから、
汗をかきやすい体質の人は通気性の優れたマットレスを選ぶとよいでしょう。